空画像
HOME > コラム

コラム




寒くなってくると、マスクの蒸気が冷えてマスク内の口元が寒く感じます。
口元が冷えると、お肌のカサつきや肌荒れ、唇の血行不良が起きやすくなるといわれています。

当店のマスク用インナーパッド「マスクプラスアルファ」は、
帯電防止による保湿効果が期待できる商品です。
今回は、マスクプラスアルファがもたらす「保湿」について、
ご紹介したいと思います☆

  --------------------------------------------------
  保湿へのこだわり(1)
  ★国産綿製造工場で作られた素材重視のマスクパッド★

  --------------------------------------------------

当商品は、国産綿を専門としている工場で製造されています。
元々は医療用の脱脂綿を作っていました。真っ白な清潔感、ふんわりとした優しいたたずまいには心を癒されるものがあります。
脱脂綿をもっと生活の中に取り入れて、自然の優しさを感じてもらいたい。脱脂綿にはこんな良さがあって、いろいろな使い道があるということを知ってもらいたい。そんな思いから「天然コットン100%のマスク用インナーパッド」は誕生しました。


  --------------------------------------------------
  保湿へのこだわり(1)
  ★植物由来のシクロデキストリンが持つ「保水力」★

  --------------------------------------------------

当社が約15年間研究を重ねてきた、「シクロデキストリン」とは、
トウモロコシをナノレベルまで分解し製造された環境にもお肌にも優しい原料です。
このシクロデキストリンをインナーパッドに特殊加工することで、 肌本来が持つ弾力性や水分量をコントロールしてくれる働きがあります。


  --------------------------------------------------
  こんな使い方がおススメです!!
  ★不織布マスクの内側に挟んで乾燥予防★

  --------------------------------------------------

不織布マスクは吐いた息が水蒸気となり、マスク内に充満・肌に付着することで、蒸発する際に角質層の水分が奪われるため乾燥が進行します。
この場合、乾燥を防ぐためにはマスク内に充満した水蒸気への対策を行うことが必要です。不織布マスクによる肌荒れ・乾燥を防ぐには、不織布マスクの内側にマスクパッドを挟むことで、マスク内の蒸れが解消できます。



いかがでしたでしょうか?
外気が乾燥すると、肌荒れの原因となります。
肌荒れは一度起きると、何回も繰り返し症状が出てきてしまいます。

当店マスク用インナーパッドをマスクの内側に挟み込んで
お肌ウルウル☆美肌を保ちましょう!